「受講してよかった!」 解りやすい ヨガの解剖学

ヨガの解剖学.com

リリースヨガ指導者養成講座

カテゴリー|ヨガインストラクター養成講座



名称未設定-1_13
 

 リリースヨガとは?
 

筋肉の周りには「筋膜」という膜があります。
筋膜は足の先から頭頂部まで全身くまなく内臓器までネット上にくるんでいて、筋膜をストレッチしほぐすことにより、筋肉のコリがほぐれたり、内臓器の改善などマッサージの効果が得られます。

「リリースヨガ」とは筋膜を伸ばすことにより筋肉のコリや体のゆがみを治す治療方法の一つである「筋膜リリース」の理論を用いたヨガです。
筋膜のリリースによって得られるマッサージ効果と、筋膜の中にある過去の記憶装置の解除にて内面を解放し深いリラックス感や瞑想を行うを目的としています。

 

1ポーズ90秒から2分間かけ、関節の牽引方向の動きを行うポーズを中心に、ボルスターや、重りなどの道具(プロップス)を使用するポーズもあります。

ヨガスタジオで数十人を対象にしたクラスでは道具(プロップス)を使用したり、レッスンの流れの中でアジャスト(筋膜のリリース)を施していきます。
また、プライベートヨガレッスンでは、ティーチャーがヨガのアーサナとあわせた筋膜リリースを中心に行いマッサージ効果を高めます。

 

ヨガの後はマッサージの後のような筋肉がほぐれた感覚と、今まで感じたことのない深いリラックス感や開放感を味わうことができます。

 
■「リリースヨガインストラクター養成講座」概要
 
1日目
≪座学≫
リリースヨガの理論を勉強します。
基礎解剖学・・・筋肉の種類や、筋組織について勉強します。
筋膜の機能と構造・・・筋膜の機能や性能について学んでいきます
リリースヨガの元となる「筋膜リリース」について理論を学びます
 
≪実践≫

筋膜リリースの実践
軸伸展のアーサナの実践
プロップスを使用したアーサナ
 
2日目
≪座学≫
ストレッチの解剖学
自律神経(交感神経と副交感神経)について
腹式呼吸の生理解剖
深いリラックス方法
 
≪実践≫

座位のアーサナの実践
壁を使ったアーサナの実践
クラス(プログラム構成)シークエンスをもとに応用プログラムを構成する練習

 

講義時間

 

14時間

 

受講料

 

54,000円

 

受講予定・予約は、スケジュールを参照してください。

講座スケジュール

 

page top