「受講してよかった!」 解りやすい ヨガの解剖学

ヨガの解剖学.com

筋膜リリースとヨガWS

カテゴリー|ヨガ解剖学 / ワークショップ



 

コリ、ゆがみを根本から改善する、筋膜リリース

 

「筋膜」とは、筋肉の周りの膜。足先から頭頂部、
 
内臓器まで全身くまなく網状にくるんでいて、

 
体の動きに合わせて伸び縮みしたり、筋肉や骨などを
 
正しい位置に支える役割を果たしています。
 
 

「筋膜リリース」とは、筋膜を柔らかくし、解きほぐすこと。
 
筋膜リリースによって筋膜をストレッチすると、コリがほぐれたり、

 
内臓の働きの改善などマッサージのような効果が得られます。
 
 

また、筋膜には”ティッシュメモリー”という過去の負の感情を
 
記憶する装置があるといわれ、筋膜リリースによって感情の解放がおこり、

深くリラックスすることができます。
 
 

筋膜リリースとは何かという基礎を体感し学び、
 
筋膜のラインと関連のアーサナを学ぶWSです。
 

 
初心者から上級者までご参加いただけます。

 
<講座内容>

 

ワークショップで学ぶ筋膜ラインは「バックライン」「フロントライン」
「サイドライン」「スパイラルライン」の4つです。

 
4回に分けてワークショップを行います。

 
また、ワークショップの後に学んだラインをメインに刺激する
経絡YOGAのクラスがあります。

 
そちらも合わせてご参加ください。
 
日程はスケジュールを確認してください。
スケジュール

page top