「受講してよかった!」 解りやすい ヨガの解剖学

ヨガの解剖学.com

8/18-19【東京】経絡YOGA養成講座

カテゴリー|




 

 
「経絡(けいらく)」とはツボとツボを結んだ気の流れ道です。

 
経絡YOGAとは、呼吸とアーサナを連動させた動きで経絡を刺激し、
気の流れを良くすることによって、自己治癒力向上を目的としたヨガです。

 
呼吸によって「大気中の気(プラーナ)」を体にとりこみとヨガのアーサナを合わせて
体中の気を流していきます。

 
そして、経絡や経穴(ツボ)をヨガのアーサナと融合させることにより、
心身ともにエネルギーに満ちた体を獲得できます。

 
東洋医学的な身体の見方である「腹診」「舌診」を学び、
タイプ別の東洋医学的な診断法を覚え、

 
東洋医学的な視点でのアドバイスや生徒さんにアーサナの処方を行うことができます。

 
「経絡(けいらく)YOGA」のインストラクターとして活躍をされたい方はもちろん、
東洋医学に興味はあるがどんな勉強をしたら良いのかわからないという方、

 
また、セルフケアの方法として楽しく東洋医学を学びたい方にもオススメの内容となっております。

 

<日時>
 
8月18日(土) 13:30~19:30  経絡YOGA指導者養成講座 1日目 
8月19日(日)   9:30~18:30  経絡YOGA指導者養成講座 2日目 
* 養成講座を受講された方には「経絡YOGA指導者認定書」を授与いたします

 

<参加費>
 
経絡YOGA養成講座 54,000円
*全て(税込)、材料費、修了証代込
 
<場所>
 
かつしかシンフォニーヒルズ別館  第1レクレーションルーム、
〒124-0012 東京都葛飾区立石6-33-1    京成青砥駅 徒歩5分

<お申込み>

お問い合わせフォーム
件名を経絡YOGA指導者養成講座申込みと記入してください。

page top