「受講してよかった!」 解りやすい ヨガの解剖学

ヨガの解剖学.com

3/10(土)-11(日)アライメント×アジャストメントWS@葛飾区

カテゴリー|




 
YA100認定講座、ヨガの解剖学「アライメント×アジャストメント」WSを
 
3/10(土)-11(日)にヨガの解剖学.com本拠地ともいえる東京葛飾区のかつしかシンフォニーヒルズで
行います。
 
 
アジャストと聞くと何とも難しそうな感じがしたり、インストラクターでないから、、、
と尻ごみしてしまう人もいるかもしれません。
 
決して無理なアジャストを行うのではなく、正しいポーズを覚えるために
アジャストを行っていきます。
 
人の体に触れ、ただしフォームの理解へと近づきます。
これは、自分への体感へと変わっていくのです。
 
 
本ワークショップは、楽しく、分かりやすくアーサナの基礎が学べる講座です。
ヨガ初めての方もどうぞご参加ください。
 
また、YA100の履修にもなります。
 
是非みなさんのご参加お待ちしています。
 
 
 
ヨガの解剖学.com主催 YA100認定講座
アライメント・アジャストメントWS

 
 
やみくもに行う10の練習より、
10の知識をもって行う1の練習を行いましょう。
 
ヨガの解剖学は、知識と根拠を持って考えながら行うことができるツールです。
 
解剖学と生理学の知識を養うことで、
「何となく」、「いつも通りで」といった練習や指導からさらに一歩ヨガを深めることができます。
 
 
このポーズの何が違うのか。
 
何故怪我をしてしまうのか。
 
何故この方向にアジャストをしているのか。
 
 
今まで思っていた疑問点や、今まで当たり前だった概念を変え
新しい発見と経験の学びの二日間です。
 

 
【本講座のポイント】
 
 
■機能解剖学に基づくアジャストメントを習得できます。
■普段何となくしていたアーサナのコツや関節の使い方が理解できます。 
■身体の構造を知ることで、ヨガの練習を深めたいかたや、安全に効果的な指導を
行いたい方への必要な知識と技術が学べます。
 
 
■ 「アライメント・アジャストメントWS」 概要
 
・正しい関節の動きと正しいアライメントについて
・基本ポーズでのアライメントを確認とアーサナ別の説明と解釈、実践
・楽にポーズをとる方法。インナーマッスルとアウターマッスルの使い方と力の抜き方
・関節、筋肉、経絡、神経系を利用したアジャストメントの学習
・アジャストメントの手の当て方、引く、押す、触れる方向性
・ペアワークにてアジャストメントの実践、安全かつ効果の高いアジャスト方法の練習
・怪我をさせないアジャスト法について
 
立ち方や座り方から、トリコーナアーサナ、アップドッグ、ヴィラバドラー、サルヴァンガーサナなどの約30種の基本ポーズのポーズの取り方とアジャストの仕方を練習します。
 
 
● 日 時 :H30年3月10日(土) 13:30~19:30
      H30年3月11日(日) 9:30~18:30(休憩1h)  計14時間
 
● 場 所 : かつしかシンフォニーヒルズ 別館  第1レクレーションルーム

〒124-0012 東京都葛飾区立石六丁目33番1号
京成青砥駅 下車 徒歩5分(又は京成立石駅 下車 徒歩7分)
 
● 参加費: 32,400円 (2日間) 税込み (教材費、材料費込み)
 
● 修了証: 養成講座を受講された方には「ヨガの解剖学アライメント×アジャストメントWS修了証」
を授与いたします.
 
また、YA100(ヨガの解剖学100時間TT)の14時間の履修を認めます
 
● お申し込み方法:メールまたはお電話にて承ります
講座の詳細につきましても、お気軽にお問い合わせください
 
 お申込みフォーム→http://yogakaibougaku.com/contact/      

 

page top